TOP > 顧問料は掛け捨て?

  法律相談のご予約

 

TEL

 096-327-8389

 

MAIL

 

 

法律相談料30分5400円

平日夜間(~21時頃)相談可

土日相談もできる限り対応いたします。

 

メールは24時間予約受付>

顧問弁護士
取扱分野

契約書

利用規約

​​秘密保持契約(NDA)

契約書に関するコラム

税務申告

税務調査

債権回収

労働問題

インターネット問題

顧問料は掛け捨て?

これまで、一般的な弁護士の法律顧問は、相談があってもなくても毎月一定額が必要となる「掛け捨て」型の顧問料であることが普通でした。

 

半年に1回しか相談することがないのであれば、顧問料として支払うより、スポットで依頼した方が金銭面では合理的です。

 

その上、これまで多くの弁護士は、「何か問題があったら連絡してください」というスタンスでした。しかし、「弁護士に相談しよう」と思うほどのトラブルなど、普通滅多にありません(頻繁にあったら大変です。)。

 

また、ちょっとしたことを聞きたいと思っても、わざわざ電話して、アポイントを取らなくてはいけないとすると、「そこまでして聞くことでもないか・・・」と躊躇してしまうのが普通だと思います。

 

このような法律顧問では、「弁護士の顧問料は掛け捨ての保険料だ」と言われても仕方ないと思います。

 

 

アロウズ法律事務所では、この問題を解消するため、法律顧問+税務顧問のワンストップサービスを導入しました。

 

当事務所では、毎月の税務チェックに加えて、必要に応じた法律相談、契約書のチェック・作成、労働問題の対処、債権回収のバックアップなども含めた顧問を行っています。

毎月の税務チェックがあることで、弁護士が業務内容を把握できますので、何か問題が起きても、深刻化する前に対処可能です。

また、アロウズ法律事務所ではチャットワークを導入していますので、少しでも気になることがあれば、気軽に弁護士に相談することが可能です。